広告

CDを20枚レンタルを都内の某大手チェーンで借りた。

郵便返却することにした。


新作7枚、旧作13枚である。

新作は一泊、旧作は七泊だ。

郵便返却する袋には一袋につき最大6枚まで収納可能である。


ということは

新作は7枚あるので新作だけで2枚袋が必要で
旧作は13枚あるので3枚袋が必要なので
合計5枚の袋が必要である。


しかしながら、家に帰って気づいたのだが、4枚の袋に収納されていた。



ということは4枚の袋で返却するには旧作のCD1枚は新作と一緒に返却しなければいけなくなる。
つまり、旧作一枚分の6日分のレンタル時間を私が損しなければならないわけである。



しかたがないので、レシートを確認して店に連絡した。

店はかなり遠いので行くことは無理である。


おそらく、バイトと思われる女の子が電話にでた。



ことの経緯を説明したら、びっくりしたことに、旧作の一枚を新作と一緒に返すことを提案してきた。

え???

完全におかしくない?

店側のミスなのになんで、きちんとお金を払った私が損しなければならないの?

普通の一般的な常識だったら、
新作の一枚を旧作と返してもらうように提案したり、
あるいはとりあえず、袋を二枚使用して新作だけ返却してもらって、袋だけを数日以内に郵送するとかを提案するのが当たり前だと思うんだけど。。。


それで、そういう風に言ったら、わかりました。新作の一枚を旧作と一緒に帰しても大丈夫なようにしておきます。
だってさ!!!



本当に腹が立った!!!



ミスは人間だからするのは仕方がないけど、客に非がないのに客が損する提案をしてくる非常識なずうずうしい神経に腹が立った!


広告