広告



20歳ごろ、自動車教習場に通った。

自宅から原付で30分程度のところが一番近かった。


最初、原付でいけるかどうかも場所もわからなかったので
電話で訊くと駅からバスが出てるとのことで所定の時間に駅前のバスが停まるという場所に行った。


しかし、時間になってもこずに5分程度待った。


しかたがないので家に帰ろうと駅のほうへ向かっていったら、7分くらい遅れて、
自動車教習所の名前がペイントされたワゴン車が凄いスピードでさっきの場所を通り過ぎていった。



あきらめて、家に帰って、地図を調べて原付で行くことにした。

その後も、同じ目にあいたくないから結局、原付通学にした。



教習場は噂にきいたとおり、教官の態度が異様にでかかった。


馬鹿という言葉を何度も使われた。


命令口調で人間と言うのは権限を持つとどこまでも傲慢になれるものかとあきれた。



まぁ、なんとか卒業して免許をとった。


嫌な思いというのは出来るだけ短いほうがいいので通っている間は自分が感情のないロボットに徹することにした。



卒業して何年かして、その教習場のHPをみつけて掲示板があったので、
当時のバスのこと、馬鹿といわれたことをかいてやった。


コメントに対する返信があった。


読んでみるとそこには謝罪はなく、逆に私が批判された。

怒った私は成人した人間に対して馬鹿呼ばわりする人間に人にものを教える資格はないと書いた。

それに共感して、同じような扱いを受けたほかの人たちがコメントをよせた。

しばらくして、掲示板は閉鎖されてしまった。




何年か前に教習場が経営難のために破産して閉鎖されて前払いしてあった教習費の返納も一切なく、教官も全員解雇されたニュースがやっていた。


教習費を払った人間は同乗するし可愛そうだと思う。

でも、解雇された教官は全員、生徒に対してまともな指導をしていたのだろうか?

間違った言葉遣いなどはしていなかったのだろうか?


そういうのが噂として流れて、生徒離れが進んだりはしていなかったのだろうか?



広告