広告



ある店に買い物に行った。

駐車場が狭く従業員用とお客さま用に別れていた。


一個だけお客様用が空いていた。

しかし、その前に配送業者の車が横に停まっていて入れないでいた。

運転席に配送業者がいたので、「買い物をしに店に行きたいので、ちょっとどかせてくれませんか?」と丁寧に言った。

すると顔を真っ赤にさせて、「ちょっと店に納入する間くらい待ってくれよ!」と怒鳴られた。


埒があかないので、店の外にとりあえず停めて、店の責任者を呼んでもらって、怒鳴られた経緯を話した。


メガネの50代の責任者が出てきて、深々と僕にお詫びを言って、お客さま様用の駐車スペースを塞いでいる納品業者のところに行って、
僕に謝るように言った。

しかし、自分は悪くないと言い、なにやらわめき散らしていた。


僕はその50代の責任者に「別にこの人に謝ってもらっても、仕方ないので帰ります。二度と来ません。」と言い、
店を後にした。


広告