広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告





広告


漫画が好きである。

でも、置く場所がなくなってきたので、最近はネットレンタルを利用することが多くなった。


忙しい中、読み終えて返却しようと思い、レンタル会社が指定する宅配業者に集荷依頼をする。


この日は今世紀最大の大雪で、昼の時点で本日は集荷できないといわれた。
じゃあ、明日は?と訊くと

明日も朝8時から受け付けているがおそらく2時間くらいで受付終了する上に、
明日、集荷できるかどうかは明日の降雪状況次第ではなんともいえないといわれた。


返却期限が残り5日間である。

休みが土日なので今日は土曜なので土日で返却したい。


とりあえず、レンタル会社に電話した。


するとコールセンターの担当者が電話対応したので状況を説明した。

あまり愛想が最初からよくない感じがした。


特例措置として返却したことにしておくので、天候が回復したら至急、返却くださいと言った。


疑問が沸いた。


休みが土日なので平日は仕事でそんなことにはかまってられない。
私も忙しい。
至急とはいつまでということなのか、期限を教えて欲しいと言った。

それは火曜日なのか水曜日なのか、次の週末でいいのかがわからないとこっちも不安だからだ。



すると苛立った様子で強い口調で面倒くさそうに、今回は特例措置でと言い出したので、
その時点で我慢できずに、「あなたの言い方は不愉快なので上司に代わってくれ」と私は言った。



すると女性の口調は急に変貌して弱々しくなり怯えた感じになった。


そして、謝罪してきた。


私は、「いや、そうではなく。上司に代わってください。」と言った。

5分くらい待たされて上司が出てきた。


経緯を話したら、上司も謝罪してきて、録音している電話のやりとりを検証して教育すると約束した。


質問しただけで苛立って、まるで特別扱いしてやるみたいな対応はコールセンターの人間としておかしいと思う。

リラックスした休みが台無しになったのである。

結局、30日以内に返却してくれればOKで、それを超えるようであれば電話連絡してくださいとのことである。


別に明日かあさって返却できればすぐ、私は返すつもりだ。


接客業に携わるものの横柄な態度は本当に腹が立つ。




広告




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。